脱毛で手間いらずに

脱毛サロンで脱毛の施術を受けて、最上ハッピーな事は脇の自己処理を全部する必要がなくなったことです。

脇が非常に毛が濃いので、脱毛をする前はいつも無意味毛のシェービングを自身で常に欠かしませんでしたが、ワキ脱毛をするようにしてからは全部自己処理を行わずに済むようになり、定期的の肌の手入れが非常に楽になって助かってます。

脇は毛穴の黒ずみや肥大が目立ちがちだったり、脇を丹念に剃ったつもりであっても毛の黒さは隠しきれなかったり、前日に処理をしても次の日の夜になると脇の毛が非常にきわだってきたりする事がストレスでした。

ただし、脱毛してからは常に艶やかで毛穴や毛が全く際立たない肌になったので、夜の電車でも躊躇なく吊り革を把握出来たりします。

私はミュゼプラチナムという脱毛エステへ通って脇脱毛していますが、自己処理のスパンがずいぶん減ったり、ワキの毛がかなり細くなった体感を持てたのは、6度脱毛した頃からです。

脱毛は何回かの手入れでは毛が激的に生えなくなったり産毛になる事はあまりないので、結局継続して手入れを続ける事が実を結ぶと体感しました。

脱毛は肌に冷たいジェルを塗布してから行ってもらえたので、肌が熱くなったりする事も皆無で、とても低刺激でした。

脇にライトを照らしてもらう時自体は現実に数分足らずでもう済み、脇だけの脱毛ならサロンで過ごす時は精々15分程度です。

ベッドの上に仰向けに寝て、バンザイをするような姿勢でのびのびして過ごすだけで済みました。

施術時は照射の光が眩しくないようにとゴーグルを掛けてもらえたので、視線のやり場に困る事もなくて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です